統合イベントの送信

イベントを送信する方法

Finteza JavaScriptクライアントを挿入した後 、ウェブサイトのユーザーアクションイベントをFintezaに送信できます。 これを行うには、次のJavaScriptコードをWebサイトページに追加します。

fz( "event""{EVENT_NAME}" );

{EVENT_NAME} は、「登録」などの特定のイベント名を表します。

ブラウザコンソールで実行して、コードの動作を確認します。 成功すると、Fintezaパネル のイベントWebサイトレポートに対応するインプットが表示されます。

Fintezaパネルにイベントが正常に登録されました

イベントパラメータの追加データ #

Fintezaに送信されるイベントでは、追加のデータをパラメータとして指定できます。たとえば、購入した商品の種類、価格、通貨などです。

 fz(  "event", {
 name:  "{EVENT_NAME}",
 unit:  "{UNIT}",
  value: {VALUE}
});

イベント名を  {EVENT_NAME}  に設定します。 次に、下記のパラメータを指定します。

パラメータ

タイプ

詳細

unit

string

パラメータ測定単位、たとえば、USD、アイテムなど。 最大長は32シンボルです。

value

number

パラメータ値。 最大長は64シンボルです。

例:

 fz(  "event", {
 name:  "Purchase",
  unit:  "USD",
  value: 100
});

Webページからイベントを送信するためのオプション #

追跡対象のイベントに応じて、特定のWebページタグに追跡コードを挿入する必要があります。

フォームにインプットするときにイベントを送信する:

<form action="" method="get" onsubmit="fz('event', 'Form+Order+Submit'); return true;">
    ...
</form>

ボタンをクリックしたときにイベントを送信する:

<form action="">
    ...
    <input type="button" onclick="fz('event', 'Form+Order+Submit'); return true;" value="Order"/>
</form>

リンクをクリックしてイベントを送信する:

<a href="https://www.example.com/" onclick="fz('event', 'Click+Link'); return true;">www.example.com</a>

Webページの読み込み時にイベントを送信する:

<body>
...
<script type="text/javascript">
  fz("event","Page+Order+Load");
</script>
...
</body>

リンクによるクリックの自動処理 #

 data-fz-event  属性をWebサイトリンクに追加し、クリック時にFintezaに送信されるイベントの名前を指定します。 Finteza JavaScriptクライアントは、Webページ上のそのようなリンクをすべて自動的に検出して処理します。

<a data-fz-event="Click+Link" href="https://www.example.com/">www.example.com</a>

このオプションは、  fz() の完全な説明とともに  onclick  属性を追加する代わりに使用できます。 シンプルで便利です。

個々のトラッキング コード バージョンが使用されるGoogle AMP インスタント記事では、追加の属性命名要件が適用されます。 したがって、  data-vars-fz  属性を追加して、このようなリンクのクリックの自動処理を有効にする必要があります。

<a data-vars-fz="Click+Link" href="https://www.example.com/">www.example.com</a>

ネーミングの混乱を避けるため、あらゆる場所で  data-vars-fz  属性を使用できます。 Google AMPページだけでなく、標準の トラッキングコード を使用した通常のページでもサポートされています。


Callback #

送信イベントを処理する必要がある場合は、イベントコードでコールバック関数を設定します。 呼び出しの2番目の引数を次の方法で変更します。

 fz(  "event", {
  name:  "Your Event Name",
  unit:  "USD",
  value: 100,
  callback: function() {
...
   //イベント送信完了
  }
} );

これがイベント名とハンドラ関数へのリンクを含むオブジェクトになります。