統合Finteza JavaScript クライアント広告の表示

広告の表示

Webサイトに広告が表示されている場合、広告管理全体をFintezaに再配置できます。 これより、ウェブサイト管理パネルにアクセスせずに、キャンペーンを開始およびストップしたり、ローテーションから広告を追加および削除したりできます。

実際、コンテンツ管理、詳細な統計、およびコンバージョン全体がFintezaで利用可能になっている間、Webサイトの広告領域を定義するだけで済みます。

Fintezaでは広告はバナーと呼ばれますが、静止画像やGIFアニメーションに限定されません。 バナーは、ランディングページ、カルーセル、ポップアップなど、HTML5を含むさまざまなコンテンツタイプを含むコンテナです。

Finteza で広告ゾーンを作成 #

Webサイトでバナーを作成する前に、Fintezaで広告ゾーンを構成します。 広告ブロックのコンテンツを管理できます。

Fintezaパネル のWebサイトセクションに移動し、アプリケーションを見つけて「新しいゾーン」をクリックします。

  • 名前と許可されるコンテンツ形式を設定します。 JPG、PNG、GIF、およびHTMLが現在サポートされています。
  • 事前にわかっている場合はゾーンサイズを設定するか、自動ゾーンスケーリングを選択します。
  • 変更を保存し、ゾーンの生成されたHTMLコードをコピーします。
Webサイトの広告ゾーンを作成する

ウェブサイトにバナーを作成 #

以前に受け取ったHTMLコードを、適切なWebサイトページに貼り付けます。 例えば:

<html>
<body>
...
<div id="btgxpzikmzqeogyridfsskmltugiibwqkn" align="center"></div>
<script type="text/javascript">
(function(a,e,f,g,b,c,d){a[b]||(a.FintezaCoreObject=b,a[b]=a[b]||function(){(a[b].q=a[b].q||[]).push(arguments)},a[b].l=1*new Date,c=e.createElement(f),d=e.getElementsByTagName(f)[0],c.async=!0,c.defer=!0,c.src=g,d&&d.parentNode&&d.parentNode.insertBefore(c,d))})
(window,document,"script","https://content.mql5.com/core.js","fz");
fz("show","btgxpzikmzqeogyridfsskmltuppklsdkn");
</script>
...
</body>
</html>

Fintezaでキャンペーンを設定バナーをアップロード すると、広告がウェブサイトに表示されます。

コンテンツ セキュリティ ポリシーを使用する場合 #

コンテンツセキュリティポリシー は、Webサイトページへの悪意のあるコードの導入に関連する攻撃を防ぐように設計されています。 このセキュリティポリシーを使用する場合、FintezaスクリプトがダウンロードされるWebサイトの例外を、各Webページヘッダの対応する宣言を含む文字列に追加します。例:

Content-Security-Policy: script-src 'self' content.mql5.com;

これをしない場合、ブラウザがcore.jsの読み込みをブロックするため、広告が無効になります。

X-DNS-Prefetch-Control を使用したダウンロードの高速化 #

広告の管理に使用するFintezaスクリプトのダウンロードを高速化するには、すべてのWebサイトページのヘッダに X-DNS-Prefetch-Control オーダーを追加することをお勧めします

<meta http-equiv='x-dns-prefetch-control' content='on'>
<link rel='dns-prefetch' href='https://content.mql5.com'>

スクリプトの場所をブラウザに表示するので、スクリプト自体をダウンロードするときに時間を費やすことなく、すぐに(Webページをダウンロードするときに)アドレスを解決できます。