統合Finteza SDKASP.NET Coreウェブサーバーイベントの送信

イベントの送信

SDKでは、ユーザーアクションデータ、データベースステータス、パフォーマンスインジケータなど、Webサイトのサーバー部分からFintezaにイベントを送信できます。

ITracker.SendEventメソッドを呼び出します。これを行うには、依存性注入を使用してITracker実装を取得します。たとえば、これはコンストラクタへの次のインジェクションを使用して実行できます。

class SomeClass
{
    public SomeClass(ITracker tracker)
    {
        tracker.SendEvent("{EVENT}""{REFERER}");
    }
}

SendEventメソッドを使用して、イベントを登録し、購入した商品の種類、価格、通貨などの追加情報をパラメータとして渡すことができます。次のパラメータがサポートされています。

パラメータ

タイプ

詳細

name *

string

イベント名。最大長は128シンボルです。

referer*

string

イベント送信元のページのアドレス。すべてのイベントは、websiteIdを使用してFinteza側のカウンタ(Webサイト)にバインドされます。システムは、イベントが到着したホストがカウンタホストに対応することを確認します(FintezaパネルのWebサイト設定で指定されます)。これより、トラフィックの増大を防ぎます。

backReferer

string

追跡されたアクションを実行する前に訪問者が配置されたWebページのアドレス。

userIp

string

追跡されたアクションを実行した訪問者のIPアドレス。

userAgent

string

追跡されたアクションを実行した訪問者のユーザーエージェント。

unit

string

パラメータ測定単位、たとえば、USD、アイテムなど。最大長は32文字です。

value

string

パラメータの値。最大長は64シンボルです。

* —必須パラメータ。

例:

tracker.SendEvent("Server Track Purchase""https://www.mysite.com""USD""100");

初期化中にデフォルト値を設定した場合、イベントが送信されるたびにrefererパラメータを指定する必要はありません。AddFintezaAnalyticsの呼び出しでは、追加のDefaultRefererパラメータを指定します。

services.AddFintezaAnalytics(options =>
{
    options.WebsiteId = "{WEBSITE_ID}";
    options.DefaultReferer = "{DEFAULT_REFERER}";
...
});

メモ:DefaultRefererを使用しない場合は、refererを各SendEvent呼び出しで指定します。それ以外の場合、イベントは送信されません。


ITracker.SendEvent関数には後1つのバリアントがあります。

tracker.SendEvent({CONTEXT}"{EVENT}");

refererbackRefereruserIpuserAgentの明示的な指定の代わりに、ここではリクエスト実行コンテキストが指定され、そこから指定されたパラメータが受信されてFintezaに送信されます。

パラメータ

タイプ

詳細

httpContext *

Microsoft.AspNetCore.Http.HttpContext

現在のHTTPリクエスト実行コンテキスト。パラメータrefererbackRefereruserIpuserAgentは自動的に形成されます。

name *

string

イベント名。最大長は128シンボルです。

unit

string

パラメータ測定単位、たとえば、USD、アイテムなど。最大長は32文字です。

value

string

パラメータの値。最大長は64シンボルです。

* —必須パラメータ。

Sign up and get:

登録することにより、サービス規約に同意したことになります
おめでとうございます! アカウントが作成されました
  • 参照
    finteza.com
  • アカウント
    作成
  • メール
    確認
  • コード
    埋め込み

{email}にメールを送信しました。 メールから、アカウントを有効にしてください

その後、ログインしてトラッキングコードをサイトにインストールするだけで十分です。 とても簡単です: