Fintezaがeコマースを導入

マーケティングリソース

2020年4月24日

Fintezaがeコマースを導入

新しいセクションは、プロジェクトの詳細な分析を提供することにより、eコマース企業の発展を支援します。Fintezaを使用すると、販売システムの複数の側面を管理できます。商品の潜在的な人気を調査し、実際の販売量を定義し、未実現利益を評価し、顧客ロイヤルティを評価します。

Fintezaの開発者であるVladimir Bykov氏は、次のように述べています。「Fintezaのeコマースレポートを使用すると、オーディエンスがどこから来たのか、商品やブランドの魅力に関してWebサイトでどのように動作するのかなど、オーディエンスについて理解できます。これにより、サービスの品質が向上し、コンバージョン率が向上します。」

仕組み

8種類のイベントと27の追加パラメータに基づいて、個々の製品またはショッピングカートごとにレポートを作成できます。eコマースイベントが明確に定義されています。リストにないイベントを送信しても、統計データの一部にはなりません。

イベントのリスト

  • アイテムの表示
  • カートへの追加
  • カートからの削除
  • カートの表示
  • チェックアウトの開始と進行
  • チェックアウト完了
  • チェックアウト失敗
  • 返金

より詳細に取引レポートを補足する追加のパラメーター

  • id — アイテムID
  • name — アイテム名
  • brand — アイテムブランド
  • category — アイテムカテゴリ(例: 衣服、電話)
  • variant — アイテムバリエーション(色、モデル)
  • quantity — アイテム数量
  • currency — 販売通貨
  • price — 販売価格
  • list_name — アイテムが含まれるリストの名前(例: 価格表)
  • list_position — リストでのアイテムの位置
  • cart_id — カートID
  • cart_items — カート内のアイテムの数量
  • value — 税金、割引、送料を含む「正味」カート価格
  • tax_value — 税率(%)
  • tax_name — 税の名前
  • tax_type — 税の種類
  • discount_value — 割引(%)
  • discount_name — 割引の名前 
  • discount type — 割引の種類
  • shipping_value — 配送料の割合(%)
  • shipping_name — 配送サービス名
  • shipping_type — 配送の種類
  • checkout_step — 顧客が現在いるステップの番号(これらのステップには、チェックアウト開始、チェックアウト進行、チェックアウト成功イベントで番号を付けます)
  • checkout_option — カート支払いオプション
  • transaction_id — トランザクションID
  • affiliation — 購入店
  • detail — 支払いキャンセル理由

新機能は、現在のビジネスタスクを解決するのに役立ちます。例は最適化の対象となる領域の特定です。割引や各アイテムの配送により発生する費用を確認し、どの製品がより多くのコンバージョンをもたらすかを調べ、オーディエンスを調査し、Webサイトへのより多くの有料訪問者を引き付けて、販売の促進を図ります。

Fintezaレポートには、訪問者が実際に購入した商品と閲覧した商品のみが表示されます。カートでの顧客の行動を調査します。訪問者を失った段階、さらには購入が完了する前にカートから通常削除されるアイテムを調べます。

製品グループ、個々のブランド、または製品カテゴリ全体でレポートを作成し、商品の平均コストと平均収益を計算し、プロモーションと割引の効率を監視します。複数の店舗がある場合は、店舗ごとに個別の分析を実行します。レポートでは、税金、および支払い手続き中に顧客が使用した支払い方法と通貨といった財務面を考慮します。

新しいFintezaレポート

Views — 顧客の関心を評価します。このレポートは、顧客の間で最も人気のあるアイテムを推定したり気付かれないことが多いアイテムを検出するのに役立ちます。ここでは、Webサイトの訪問者が特定のアイテムまたはそのバリエーション、および特定のブランドまたはカテゴリの製品を表示した頻度に関する情報を見つけることができます。

ビューレポート


Purchases — 顧客が実際に購入したアイテムと価格。ここでは、位置、ブランド、カテゴリごとに売上を監視できます。統計には、割引、プロモーション、税金、購入通貨、適用される支払いシステムが含まれます。 

購入レポート


Cash Flow — 利益と損失を監視します。その名前が示すように、このレポートは、利益、税率、およびプロモーションと配送コストなど、現金の流れとその直接的な影響に関連するすべてのものを追跡します。たとえば、最も収益性が高く、収益性の低いアイテム、ブランド、カテゴリを検出できます。

キャッシュフローレポート



Deals — マーケティング効率を評価します。平均収益と平均購入コストを調査します。これにより、顧客のロイヤルティ、プロモーション、およびロイヤルティプログラムの結果などのパラメータを評価できます。アイテムとブランドの間のリーダーと部外者の特定: Fintezaは、ビューの数と販売の数を比較することで、位置変換を評価するのに役立ちます。

取引レポート


新しいレポートの使用を開始する方法

  1. Webサイトにカウンターを追加します
  2. APIを介してeコマースイベントを渡し、fzメソッドを呼び出します

メソッドの例

fz('ecommerce', {
  event: "Add To Cart",
  "cart_id": "C89367",
  "items": [
    {
      "id": "P12345",
      "name": "Android Warhol T-Shirt",
      "brand": "Google",
      "category": "Apparel/T-Shirts",
      "variant": "Black",
      "quantity": 2,
      "currency": "USD",
      "price": 2,
      "list_name": "Search Results",
      "list_position": 1
    },



    {
      "id": "P67890",
      "name": "Flame challenge TShirt",
      "brand": "MyBrand",
      "category": "Apparel/T-Shirts",
      "variant": "Red",
      "quantity": 1,
      "currency": "USD",
      "price": 3,
      "list_name": "Search Results",
      "list_position": 2
    }
  ]
});


これは、新セクションの第一段階で、さらなる拡張と改善が続きます。今すぐ無料でFintezaを有効にし、新しいセクションを使用して売上を増やし、利益を増やしましょう。

Fintezaを無料でお試しください

メールアドレスでサインアップしてください