あなたのWebサイトの速度は大丈夫ですか?

マーケティングリソース

2019年11月21日

世界の特定の地域からの訪問者が、Webサイトが読み込まれるまで長く待つ必要があるかどうかを識別できます。

あなたのWebサイトの速度は大丈夫ですか?

Webサイトの速度が遅いと、直帰率が高くなり、検索エンジンのランキングが低下するなど、複数の問題が発生します。Webサイトの所有者はしばしばこのパラメータを見落とすか、単に認識していません。

速度は、次のようないくつかの要因の影響を受けます。

  1. Webサイトサーバと潜在顧客の場所。サーバが米国にある場合、ヨーロッパとアジアのクライアントは、Webページの読み込みを待つのに多くの時間を費やします。
  2. Webページの大きな写真やその他のコンテンツ。
  3. さまざまなサービス、フォントなどのプラグインスクリプト。
  4. 接続品質。モバイルユーザについては、サーバの地域にいてもスマートフォンからの接続が不十分なためにWebサイトの読み込みで問題が発生する場合があります。

Fintezaトラッキングコードは、Web分析に加えて、実際の訪問者がコンテンツをダウンロードできる速度に関するデータを収集するようになりました。これはある種の技術的な速度テストではなく、実際の結果です。他のサービスが理想的な条件で理論的な速度測定を提供する一方、当社レポートでは上記のすべての要因を考慮した実際の結果を提供します。サードパーティのサービスでは、特定のページの読み込み速度が3秒であると示しても、Fintezaは実際の速度が8秒であると示すことがあります。これは、実際には、わずか8秒でユーザーがWebサイトのすべての機能を利用できるようになることを意味します。

それはどのように機能し、どのように役立つのでしょうか。

ページの読み込みが開始されると、スクリプトが各リソースのダウンロードの開始時間と終了時間の記録を開始します。このデータは、さらなる処理のためにFintezaに送信されます。結果のレポートには以下が表示されます。

  • さまざまなページの読み込み段階(HTMLページの読み込みと解析、要素の最初のピクセルのレンダリング、メイン要素の読み込み、ページ全体の読み込み)を完了するために費やされた合計時間の中央値


    さまざまなページ読み込み段階を完了するために費やされた合計時間の中央値

    このようなデータは、Webサイトとの対話のさまざまな段階が実際にいつ開始されるかを示しています。Webサイトの合計読み込み時間を取得する代わりに、各段階(ページのレンダリングが開始されてユーザが少なくとも何かを表示できたとき、すべてのメディアコンテンツが読み込まれているわけではないがページ全体の機能が利用可能になったとき、すべてのWebページリソースが読み込まれてユーザーが利用できるようになったとき)のデータを表示できます。

  • ページ内の各リソースタイプの読み込み時間の中央値


    ページの各リソースタイプのダウンロード速度の中央値

    この情報は、どのタイプのリソースがWebサイトを最も遅くするかを知りたい場合に重要です。ここではすべてが単純です。行が長いほど、このタイプのリソースをロードするのに時間がかかります。たとえば、多くの場合、画像のダウンロードには多くの時間がかかります。サードパーティのスクリプト(分析システム、広告ネットワークなど)も読み込み時間を大幅に増加させる可能性があります。この種のデータを使用すると、画像の数を減らしたり、一部のサービスを他のサービスに置き換えたりするなどの対策を講じることができます。

  • 国ごとの読み込み速度の中央値


    各国のダウンロード速度の中央値

    ここでは、対象国でWebサイトを読み込むのにかかる時間をミリ秒単位で確認できます。チャートと表は、domCompleteステージのデータを示しています。これは、コンテンツがまだ全部は読み込まれていないがWebページはすでに使用できる段階です。このレポートは、さまざまな国のユーザ向けの多言語対応Webサイトでは特に重要です。特定の国で直帰率が高く、検索エンジンのランキングが低い理由を説明します。読み込み時間が3秒を超えると、検索結果でWebサイトをランキングするときに検索エンジンがペナルティを課す場合があります。

    さまざまな国のWebサイトの速度は、Webサーバとターゲット消費者の物理的距離および地域のインターネット接続のレベルに影響されます。従来、開発途上国では、インターネット接続が不十分であるため、読み込み時間が長くなります。残念ながら、これについては打つ手がありません。ただし、そのような場合でも、サーバをターゲット領域の近くに配置すると、良好な結果を得ることができます。

このレポートはWebサイト以外でも機能します。システムで使用可能な他のデータと同様に、任意のフィルターを適用できます。たとえば、特定のページの読み込み速度やモバイルユーザのみの結果を表示したりできます。

これにより、予期しない問題を検出できます。さらに、分析結果をリソースの種類および地域ごとに分類すると、問題を正確に検出して解決することができます。

Webサイトを使用しているときに訪問者が問題を経験していないと確信できますか。Finteza試用版を試して、今すぐ読み込み速度を確認してください。

登録することにより、サービス規約に同意したことになります
おめでとうございます! アカウントが作成されました
  • 参照
    finteza.com
  • アカウント
    作成
  • メール
    確認
  • コード
    埋め込み

{email}にメールを送信しました。 メールから、アカウントを有効にしてください

その後、ログインしてトラッキングコードをサイトにインストールするだけで十分です。 とても簡単です: